中小企業知的財産活動支援事業


県内の中小企業の海外事業展開を知的財産面から支援するため、知財を戦略的に活用し事業化を目指す県内中小企業等が、外国への特許出願や意匠・商標出願などに要する経費の一部(2分の1)を助成します。


【実施機関】
この事業は、一般社団法人長崎県発明協会(以下「当協会」といいます)で実施するほか、独立行政法人日本貿易振興機構(以下「ジェトロ」といいます)でも実施されます。


【募集時期】
募集時期は、例年、当協会は5~6月ごろ、ジェトロは7月ごろとなっていますが、支援を希望される中小企業等におかれては、毎年度の募集時期・期間をお確かめのうえ、ご利用ください。
※当協会での募集にあたっては、ホームページでお知らせします。
公募情報はこちらからご覧いただけます。


助成額:1企業300万円以内(経費の2分の1)

特許出願:上限150万円/件
実用新案・意匠・商標登録出願:上限60万円/件
冒認対策商標:上限30万円/件

例)ABC株式会社の場合、総申請額679万円(助成額300万円)
  内 訳  「〇☓」商標1件申請額64万円(助成額32万)
        「▲■」商標1件申請75万円(37.5万円)
        特許1件申請額350万円(助成額150万円)
        特許1件申請額190万円(助成額95万円)
        


【問い合わせ】
長崎県発明協会
〒856-0026 長崎県大村市池田2丁目1303-8
TEL 0957-52-1144 FAX 0957-52-1145
MAIL jiii-mizoe◎coffee.ocn.ne.jp(←「◎」を@へ変更してください。)
担当:溝江 麻紀子(みぞえ まきこ)


外国出願の制度を詳しくお尋ねになりたい方は、知財総合支援窓口へご連絡ください。