昭和8 (1933)年11月11日創立 長崎発明協会
平成22(2010)年12月22日設立 一般社団法人長崎県発明協会

 社団法人発明協会の定款改正を受け、当支部も平成23年3月末日をもって本部から分離し独立することとなります。
 当支部が長年実施してまいりました発明奨励、特許等の産業財産権制度の普及啓発並びに青少年の創造性の育成指導など公共性の高い諸事業を受け継ぐ法人として「一般社団法人長崎県発明協会」を平成22年12月22日に設立しました。 

 設立時社員は、当支部の馬場良二事務局長兼専務理事、会員の加藤敏。設立時理事は、田中博、菅洋一、水野優、高尾義人でスタートし、代表理事に田中博が就任いたしました。

 当支部会員の皆様には、是非とも新法人の会員・理事等の役員としてご継続いただき、この「一般社団法人長崎県発明協会」の発展にお力添えいただければと心から願っております。
  また、新たな会員としてのお仲間も募集いたします。趣旨をご理解賜り、多くの法人・個人の皆様がご参加くださいますようお願い申し上げます。


   設 立  平成22年12月22日
   理事長  田中 博(田中工機(株)社長)
   所在地  長崎県大村市池田2丁目1303-8
        長崎県工業技術センター内
   TEL  0957-52-1144
   FAX  0957-52-1145
   職員数  9名(男性5名、女性4名)


事業紹介
発明奨励振興事業
長崎県発明くふう展
・ 九州地方発明表彰
・ 全国的各種表彰
・ 青少年創造性開発育成事業
・ 発明研究会
・ 長崎県高等学校発明創意工夫コンクール
特許制度普及事業
知財総合支援窓口運営業務(独立行政法人工業所有権情報・研修館からの請負事業)
  知財総合支援窓口(長崎市、佐世保市、大村市)
・知的財産流通事業化支援事業(長崎県委託事業)
中小企業等外国出願支援事業(国の補助制度に基づく間接補助事業)
・「初心者向け説明会」の開催
特許情報普及事業
・ 特許情報普及事業
刊行物の配布と図書の販売